スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

貴女(あなた)、何処かでお逢いしました?優雅はんなり葵の染帯

2012年03月27日

  
 




  なんとも 淡(あわ)~い 白鼠色 縮緬九寸名古屋帯 ・・・ かなり 渋めの帯なんでしょうねぇ <(T_T )

  




 いやいや予想に反して ボリュームある染めっ! 華やかで 格式気品 溢れる文様 ですよぉ~  Σ(゜□゜;)

 




                         『 柴垣 に 葵 (あおい) 』

 二葉葵は京都賀茂神社の神紋、 三つ葉葵は徳川家の紋所 ・・・感じるはずです、由緒正しき格式オーラ 。。。

 それにしても・・・  貴女(あなた)、何処かで お逢いしましたっけ ???(゜∀゜;)

 




 以前 何処かのキモノ雑誌でおみかけしたような。。。<(ー_ー;) 可憐&エレガントな雰囲気、憶えてます・・・

 シックな泥大島や桜ピンク色無地にも優雅に合いますが あえてここは 亜麻色ベージュの江戸小紋「万筋」に・・・

 昔すれ違った 忘れじの貴女(あなた)に再会できたのでしたぁ~ ☆(//▽//)デレデレ・・・

 

   

Posted by ふくひろ 若旦那 at 17:48Comments(6)びっくり ショーウィンドゥ

女子向け キュートな紅型 / エジプト文様? ネコの花織

2012年03月22日

    
           本日は ちょっと 新しい感覚の 琉球染織を  二題 ・・・ 

 




     琉球紅型女流作家  原田 重(かさね)   『 流水に 梅 竹 楓 』

 
  空色 スカイブルーの さわやかな紅型です。 いえ、スカイブルーというより はんなり 水浅葱(みずあさぎ) 

  古式ゆかしい日本の色 ・・・ 典雅な王朝染布の趣きがあります。されど使われてるのはパステル調の現代色。

 




     かろやかで キュートな 「 着物好き女子向け 紅型 」 ですねっ!

 




          ややっ? ネコのじゃれあい ? それとも ボクシング ?

 





         首里花織女流作家  川村 早苗     『  エジプトの猫  』

 ・・・ってごめんなさい、勝手に題名つけちゃいました <(^□^;) じ~っとみてると 妄想が 膨らんで 膨らんで、 

 これはエジプトの猫にちがいないっ!と思い込んじゃったものですから~ でも和猫じゃないですよね?(T_T;)


 それにしても花織の図案で「 猫 」っていうのみたことないです、「永遠不滅」の吉祥文様「 蝶 」も入ってますよ。

 




 ちょっと渋好みだったので 前回ブログの『 春めきトキメキ帯締めマジェンタピンク 』を合わせてみました。(^-^)

     琉球染織の世界にも 新感覚の “ 沖縄の風 ” が吹いてますねっ!



  

    

Posted by ふくひろ 若旦那 at 08:11Comments(2)いまどきのキモノ

くすぐり色っ!効かせ色っ?帯締め in  春めきトキメキ色!

2012年03月20日

 
 




 ちょっと 珍しい ハッと ときめく春色の 帯締め 見つけてきました。(^-^) 

 左から 「 マジェンタピンク 二種 」 春色定番「 トルコブルー 」 実は正式色名不明  「 蛍光イエロー 」  

 一番左は 牡丹ピンクあるいは 鮮やかなパンジーバイオレット ・・・春色四天王、どれもなかなかないですよ~

 鮮やかすぎて着物に合うかしら?とよくいわれますが 「渋好み」も「あっさりコーデ」 にも合います合いますっ!

 帯締めは キモノ全体の色を調律・統合させる 「くすぐり色」 「効かせ色」目立たないより目立った方がいいです。

 なぜなら 帯締めは 「キモノのへそ」 着物の中心・身体の中心・世界の中心 なんですから  \(^ワ^ )/

    帯締めを 『 春めきトキメキ色 』 に ぴりりっと効かせてみませんか ?  

Posted by ふくひろ 若旦那 at 11:32Comments(0)色の話いろいろ

芝崎 圭一 作 『 栗染め 縞に熨斗目(のしめ) 訪問着 』

2012年03月15日

    

      芝崎 圭一 作  「 栗染め 縞に熨斗目(のしめ) 訪問着 」   です。

 




    群馬県の織物作家 芝崎圭一さんの 織る織物は 手引きの座繰り糸 古式にならった丁寧な糸づくり、

    さらには 天然染料100%の草木染め ・・・ いちど身にまとうと その着心地はやみつきになるそうです。

 




栗染めのブラウンがいい色ですよねぇ~(≧∀≦)で、でもこんな深い茶なんて一体何回染めるんだ!?(//∀//)

肩から袖にかけて織りの熨斗目文様が渡っています。織り絵羽?いや、これは完全無欠 「織りの訪問着」でしょう。

その実直で こだわりにこだわりぬいたものづくりの姿勢ゆえ 芝崎作品は全国でも人気。今や入手困難なのです。

先日 始発に乗って仕入れバトルの列に並んだのも この「とっておき」をゲットするためだったのでした・・・(v_v;)

   

Posted by ふくひろ 若旦那 at 19:10Comments(3)びっくり ショーウィンドゥ

メタモルフォーゼ!絢爛眩惑(けんらんげんわく)七変化の帯

2012年03月12日

 
 




  なんとも鮮やかな 江戸紫・ヴァイオレットの染め帯 です。 ないんですよ、この色が。。。

 




 なっなっ?! 何ですか、この柄っ?ってことは ウルトラヴァイオレットは 帯の返りオンリーの色なの?

 




 わわわ  ヴァイオレット → トルコブルー → 斬新なたれ先の柄から さらに 予想外の太鼓柄が・・・!

 




 なんという花なんでしょうか・・・宇野亜喜良の絵をほうふつさせる はかなげで妖しげなタッチ、凄みがあります。

 




 ええ~!?  お太鼓柄が終わったら また始まりました たれ先の 斬新硬質幾何学文様が ・・・!!

 




 鉄柵?フェンス?城壁?魔法使いの住む森ですか? 前の柄 ず~っと ・・・ しかしこれ、帯締めが映えますね。

 




 ほえ~!? 前の斬新城壁文様が 終わっても まだ続いてる~!? ひと巻きめの見えないとこですよ~?

 




 なんと贅沢な見えないおしゃれ、トルコブルーの花びら散らし・・・ヴァイオレット太鼓裏から チラリと見えます。

 




            この 筒描き染め帯 は      中川 伊津美 作  『 春 宵 』 

          先日の よーいどんで走る 早朝行列仕入れバトル で手にすることができました。

          秒コンマのワンアイラブ(ひとめ惚れ) 直感と度胸のみ 瞬間で即断決着しました。

          あとから 改めて見て 本当に 素晴らしい 帯でした ・・・ 

          よ、 よかったぁぁぁ ~   ((((゜□゜;))))
 へなへな~

  

Posted by ふくひろ 若旦那 at 14:20Comments(7)いまどきのキモノ

東と西ではキモノの柄行きがちがう!? 東京仕入れに行きました

2012年03月11日

                    東京に 仕入れに行きました 。。。 

 



            ↑ 証拠写真デス。 実際には神田でしたが・・・   <(=_=;)帰りに銀ブラしちゃいました。。。
  
 なんで キモノ処 京都を飛び越えて 東京なのかといいますと 東と西では キモノの柄行きがちがうんですね。

 一概にはいえませんが、 東は 「あっさり渋め」系、 西は 「こってり派手め」系 ・・・ といわれてきました。

 東と西では 商品の流れがちがうので 東の「あっさり渋め」系 は東京まで足を運ばないと入手できないんですね。

 最近は関東からこちらに来られるお客さまや、 関東方面で キモノをお召しになるお客さまも増えてきました。

 雑誌メディアに登場するキモノはどうしても 東の柄行きなので 「江戸」好みのキモノの要望が多くなっています。


 「江戸」好みの あっさり訪問着や 新たに型紙を起こした 新作江戸小紋 、

 関東方面にしか流通しない紬  などなど  続々と 入荷してきますので~ 

       どうぞ また お遊びに お立ち寄りくださいませ  m(^ー^)m  

Posted by ふくひろ 若旦那 at 11:45Comments(0)呉服なぞとふしぎ

並んでます ・・・ (゜□゜;)?

2012年03月05日

                    な、 並んでます ・・・ (゜□゜;)? 

 




 人気ラーメン店の行列っ? ディズニーランドのアトラクションの時間待ちでもないですねぇ~Σ(p_=;)???

 これから ここで繰り広げられるのは 稀少伝統織物 仕入れバトル なのですっ!!(゜゜;)ひえ~

 




 重要無形文化財保持者、染織界の工芸会会員等 染織作家の先生方の 選りすぐりの作品が一挙に出品される 

 年に一度の大きな発表展なのです。各地の伝統織物から贅を凝らしたとっておきが揃います。壮観です。(vv)


 「風雲たけし城」みたいに 全国から集まった呉服屋さんが せ~ので 走ります!なんと早いもの勝ち!(*_*)

 「とっておき」 をゲットするのはまさに 至難のわざ ・・・ 良い物って ホント数少ないですから~ Σ(-_-;)

         えっ?  ぼくですかァ?  な、なんとか 思っているものは ゲットできました・・・

         なんせ 始発に乗って 駆けつけましたから~ (=w=;)
あやうく 寝坊するとこでした・・・  

Posted by ふくひろ 若旦那 at 20:00Comments(4)呉服なぞとふしぎ