スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

染織無双 誉田屋源兵衛謹製 玻璃(はり)唐草

2013年02月19日

 
 
   遥か異国・・・誰もいない古城の門扉に刻み込まれている鉄の紋章・・・


 
 




     えっ?これが織物っ? ホントに袋帯なのですか・・・!? <(゜□゜;)>

 




 驚かされるのはその質感、虹色の光をまとう鈍い光沢、まさに鉱物の輝き・・・

 あるいは灼(や)き極めた無垢なる玻璃水晶を思わせる存在感(オーラ)・・・

 織物とは真逆のベクトルの地平へと果敢に挑戦したにちがいありません・・・。

 




 幾度とない失敗と絶えぬ情熱、さらに幸運なる偶然の基に創りだされたもの。

 この世にふたつとない 双(なら)ぶもの無(な)き唯一無二 染織無双の逸品。

 




  偶然の賜物(たまもの) 誉田屋源兵衛謹製袋帯 『 玻璃唐草 』 です・・・。

   

Posted by ふくひろ 若旦那 at 14:42Comments(6)誉田屋源兵衛

王宮(ロイヤル)柄の西陣御召♪ んっ?御召(おめし)って何?

2013年02月12日

 

  春に向かって ディスプレイをさわやかにチェンジっ!゜+。*(´▽`*)゜+。

  よろけ縞小紋に 象牙色(アイボリー)の西陣御召(にしじんおめし)です。

  んっ? 礼装?おしゃれ? 御召(おめし)って一体何?  <(・_・?)
 
 

  




 御召をカンタンにいえば染物と織物の融合体・・・ 無地縞はじめ多彩な地紋を

 織り出した先練(ね)り先染めの二越縮緬。粋な縞や洒落た織柄は紬や小紋の

 カジュアル系だし、たとえ地紋があっても同色系で無地感覚の御召縮緬ならば

 縫紋をひとつ入れて 色無地代わりフォーマル系準礼装 として活躍しますよ♪

 

 




 さて この象牙色無地感覚西陣御召、礼装フォーマルに当然ながら二重◎っ!

 典雅な薫り漂う王宮(ロイヤル)柄。こんな高貴な図案見たことナイナイ!(≧∀≦)


 




 気品溢れる更紗帯などコーディネートしてパーティー、食事会にもいいですね。

 御召のシャリ感は単衣にも最高!裾近くまでの長コートにも最適の生地デス。


 


 

 脇でサポートするは金銀丸々ドット織名古屋帯。丸が抜けてるトコが小粋です。


 




 以前、雑誌『美しいキモノ』に掲載されたものに菊川怜さん共々ひとめ惚れ(笑)

 わざわざ機屋さんに別織してもらいました!(//▽//)だってこんな帯滅多にないんだもの・・・

 




 カジュアルのようなフォーマルのような金銀丸々・・・とてもしなやかな地風です。

 
 




 渋めの絞り帯揚げにターコイズの帯締めがビビッドコーデのポイントなのです。

 


 


 

 10年くらい前、テレビで日曜夕方6時半のアニメ 『サザエさん』 を観ていたら

 フネさんがお気に入りの「御召」を新調しに久方ぶりにデパートに行く話でした。

 「最近、御召は置いてないんですよ。」といわれてフネさん落胆するんですが、

 きっとサザエさん観てた全国の子供が「オメシって何?」って思ったでしょうね~

 当時、「オメシ」を疑問に思ったお子さまはふくひろに駆け込んでください(笑)

 西陣御召を見て、触って、顔に当てて長年の謎がきっと氷解しますよ(≧▼≦)  

Posted by ふくひろ 若旦那 at 19:35Comments(2)びっくり ショーウィンドゥ

2013竺仙(ちくせん)浴衣 ☆韓国から呉敬花さんが御来店!

2013年02月08日

 
 
 ふくひろさ~ん、雪も降るのに竺仙浴衣ですかぁ~?・・・といわれてたのに

 ホントに雪降っちゃいましたよ~!!ど、どないしょう~!? <(-_-;)

 




 などといいながら 竺仙浴衣2013新作展 雪も降るのにやっております。

 




 こたつDEアイスのような ちょっと乙なキモチで お楽しみください(*^_^*)


 




 CMや雑誌に竺仙が出る夏季には もはや入手困難なことが多いですから・・・

 




 雪がふっても 「かまわぬ 鎌(かま)〇(わ)ぬ」 という広い御心で何とぞ|(_ _)|



 




 初日に韓国から 呉敬花(オ・ギョンファ) さんがふくひろに来店っ!☆\(▽⌒*)

 藤間裕志朗先生が韓国遠征の際 国際交流で親交を深めた素敵な女性・・・

 韓国舞踏家であり、順天第一大学教授でもあるのです。和服お似合いですよ♪

 




 店内では韓国語、日本語、ブロークンイングリッシュ、イタリア語?身振り手振り

 飛び交う飛び交う(笑)ギョンファさんは明るい笑顔が最高の素晴らしい方です。

 笑顔と笑い声に満ちたとっても楽しい国際コミュニケーションでした!(≧▽≦)

 




         そんなこんなで 竺仙浴衣新作展 10日(日)までやってます。

         お見逃しなきよう・・・心からお待ちしております *(´▽`*)  

Posted by ふくひろ 若旦那 at 17:57Comments(6)夏きもの★ゆかたわーるど

 二月節分 凜(りん)の会 爆笑!福ねずみの恵方巻き 

2013年02月05日

 
  
  日本舞踊師範 藤間裕志朗先生の博多お稽古場は中央区平尾にあります。

                          http://www.fujima-yushiro.net/

 




 平尾教室に伺うとレッドスネーク手拭い背景(バック)に福ねずみがお出迎え。

 福ねずみくんは平尾教室の守り神&みんなに愛されてるマスコットなんですよ♪

 あわわ・・・ あたまの上になぜか鬼付き恵方巻きが三本っ!<(ー_-;)??

 




       ややや・・・ 裕志朗先生の悪戯(いたずら)でしたかァ~ (^_^ )

 




 本日の凜鍋(りんなべ)は料理研究家 幾田淳子先生のスペシャルチゲ鍋っ!

 とろけるチーズに温泉卵、辛(しん)ラーメンが決め技でノックアウトっ!(^Q^)

 




 全員で恵方巻きをぱくりっ!まるで懐かし昭和の大家族ホームドラマっ???

     大興奮!大爆笑! 二月節分 凜(りん)の会でした~ (((≧▽≦)))

   

Posted by ふくひろ 若旦那 at 18:33Comments(0)キモノ de 舌つづみ♪

竺仙(ちくせん)浴衣 2013新作 雪も降るのに浴衣ですか?

2013年02月02日

  

  ふくひろさん、雪も降るのに浴衣ですか?・・・といつも言われます Σ(^^;)

  ぼくら呉服屋は毎年寒~い時季に浴衣の柄見をするんです。((( ̄~ ̄;)))

     ・・・というわけで この寒いのに コート羽織って 見て参りました ♪

     ☆ 竺仙(ちくせん)浴衣 2013新作 & レアもの限定柄っっっ!!

 
 




                    『 絹紅梅 鳶茶(とびちゃ)乱菊 』

  この乱菊は力感ありますねぇ!菊花がうねって躍り出てくるようです!b( v≦ )

  あとにもさきにも 一反限りの限定柄!鳶(とんび)の羽根の凜とした茶色っ!

 




                    『 絹紅梅 夏蜜柑色のドット柄 』

  これは珍色です。ちょっとひねた黄色、甘酸っぱい夏蜜柑のサマーカラー ♪

  王道浴衣、絹紅梅ですけれども 遊び心満載のおしゃれコーデがいいかも?

 




                            『 長板中形 老梅大輪 』

 半反6mの樅(もみ)の木の長板に白生地を貼り表裏挟み込むように糊置き。

 型ずれ滲みナシが江戸染め職人、驚嘆すべき手技神業(かみわざ)なのです。

 梅は「百花のはしり」・・・ 厳寒を耐え いち早く花実らせる縁起のよい柄です。

 

 




                    『 絹紅梅絵羽 砂色道長取り 絣に松 』

 




 顔映りのよい砂色絹紅梅は下手な夏着物を凌ぐ気品オーラを発しています。

 




 絹紅梅絵羽は滅多に見かけません。その存在感はまさに浴衣の王様です。

 




   そのほか限定品も 2月6日(水)から10日(日)まで ふくひろ店内にて

   出品展示しております。雪が降るやもしれませんが ぜひぜひお遊びに

   おでかけくださいませ。 心よりお待ちしております。  m( _ _ )m

  

   

Posted by ふくひろ 若旦那 at 13:43Comments(0)夏きもの★ゆかたわーるど