Posted by at

 追善の会 ~父の信条・竹を割ったようなそろばんを弾きます~

2013年03月30日

     昨年暮れ 父であり 二代目ふくひろ店主であった徹浩が逝去しました。

 このたびお客さま方から暖かい励ましのお言葉をかけていただき 父を偲んで

 追善の会を催す運びとなりました。父の愛でた染織の老舗三軒が集います。

                      【江戸染め】  菱一   

    ◇父は当時でも珍しかった江戸友禅、江戸小紋をこの地に紹介しました。

                      【京の織匠】  岩田  

    ◇岩田は西陣でもひときわ異彩を放った先進的な帯を創り続けています。

                      【 京の粋 】  誉田屋源兵衛

    ◇『誉田屋源兵衛 叶(かなう)展』 は父が最期に携わった作品展でした。

   
   むかしからのお得意さまによく言われます。「おたくのお父さんは すぱっと、

   竹を割ったようなそろばんを出してたわよ。」と・・・。京都からきた問屋さんが

   眼を丸くしたこともありました。「なんでこない安ぅ値ぇつけたはるんでっか?」

   生一本で豪快、嘘の嫌いな父の信条は愚直なまでに 《良品安価》 でした。

 今回はそんな父に負けないような「竹を割ったようなそろばん」を弾く覚悟です。


                          ◆ 追善の会 ◆

           とき               4月20日(土)
                               21日(日)
                               22日(月)※最終日pm5時まで
           ところ   北九州市小倉北区三郎丸3丁目10の36
                     法泉寺 本堂 (観山荘別館となり) 

 
                 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


  




 




 なお 日本舞踊師範 藤間裕志朗先生のご厚情により 父を偲んで追悼の舞を

 舞って戴くことになりました。さらに宝塚歌劇団OG 研ルイスこと 優雅さんが

  わざわざお越し戴き献歌してくださいます。本当に感謝の言葉もありません。

          
               4月20日(土)  14時   藤間裕志朗 /  優雅
                   21日(日)  14時   藤間裕志朗
                                              ※優雅さん出演は20日のみ

 父は湿っぽいのが大嫌いなお祭り大好き人間でした。明るく、楽しく、面白く、

 笑いの絶えない会にしたいと思います。何とぞよろしくお願い申し上げます。                                               

   

Posted by ふくひろ 若旦那 at 15:50Comments(0)追善の会

ありそうでなかなかナッシング?文句ナシ♪理想形小桜訪問着

2013年03月24日

 
  春爛漫 道ゆけば 桜の薫りが匂い立つ 日本はまさに桜の王国ですね~♪

  桜のお着物も数知れずありますが ありそうで なかなかみつからないのが

 小桜たわわに咲きほこる理想形の絶品花衣。5年ぶりに発見しましたよ。(^へ^ )

 




 「桜花びら パラパラ」 もみかけますし 「豪華絢爛 大桜」 もまァあります。

 でも この「小桜たわわ理想形」は意外にないっ! 派手と地味 粋と豪華さ 

 両極を満たした文句ナシの柄取り、帯次第で年齢幅エリアもぐ~んと拡大デス。



 




 ほのかに匂いたつような この桜の花びらの細やかさがいいんですよね。

 十字手裏剣みたいな桜がびゅんびゅん飛び交ってるのはダメです~ (>_<)

 




 先日、ふくひろ遊びにおいでくださった元宝塚歌劇団の優雅さんにも この

 理想的桜をお召しいただきました。に、似合う、素敵。。。 ゜+。*(´▽`*)゜+。


 




 訪問着の存在証明である右肩袖にもゴージャス桜が可憐たわわに舞ってます。

 




 夢(ユメ)に現れそうな艶やか着姿、優雅さん本当にありがとうございました。

 でも見れば見るほど惚れ惚れする花衣(はなごろも)ですねぇ~  (≧▽≦)


   

Posted by ふくひろ 若旦那 at 15:56Comments(0)びっくり ショーウィンドゥ

山越え谷越え ニューオータニ? 素読会&凜の会 in 博多

2013年03月18日

 ホテルニューオータニとオークラを間違えそうになるのは僕だけでしょうか・・・?

 だって博多って小倉と違って 広くて大都会なんだもの~っ! <(-_-;)>

 山越え 谷越え やって来ましたニューオータニっ!なぜなら当ホテル会場で 

 安倍首相夫人昭恵さんが名誉会長を務める「素読の会」が行なわれるのです。

 




 「素読 そどく」は文章の意味を気にせず論語等漢文を声に出して音読すること。

 湯川秀樹や二宮金次郎も実践!脳の活性化も促す由緒ある学習法なんです。

 




 藤間裕志朗先生はじめ有志で参加しました。素読で声を出すとなぜか頭と体が

 ぽかぽか熱くなります。江戸時代の寺小屋の生徒、追体験です。☆\(^へ^ )/

 




 おおっと~ こいつは奇遇きぐぅ~っ! おひさしぶり~っ! ^-^)人(^-^ 

 以前ブログで紹介した フランス雑貨のお店 『 メリア・ノーチェ 』 に行くと、

 なんと小泉幸穂さんと会いました。幸穂さんも今から凜の会に出席ですって!

 




 「凜の会」 お稽古場ではみなさん熱心にお稽古に励まれていらっしゃいます。

 




 4月27日(土) 北九州市小倉北区大手町 11の4  ムーブ にて開催される

 『 裕志朗の会 』 に向けて 全力投球・凜と舞う みなさまでしたっ!(^○^)☆

   

Posted by ふくひろ 若旦那 at 11:48Comments(2)いまどきのキモノ

元宝塚歌劇団☆優雅(Yuga)さんがふくひろにやってきたっ!

2013年03月13日

 
 元宝塚歌劇団 月組 「 研ルイス 」 こと 優雅(yuga)さんが な、なんと、

 ふくひろにやってきたんですっ!か、感激だぁ~!!゜+。*(´▽`*)゜+。

  




 早速 パステル百華総絞り振袖をお召しいただきました!まさに絢爛豪華っ!

 優雅さんは宝塚劇団退団後 シンガーとして大活躍なさっていますっ!(≧▽≦)

 




 最高の美人モデルに とっかえひっかえ ふくひろ着物をお召し替え!(☆ヮ☆)

 なんというゼータクっ!そして なんとオソレオオイ・・・ m(-_-;)m ア、アリガタヤ・・・

 




 こんな素敵な出逢いが実現したのもみんな藤間裕志朗先生のおかげです・・・

 




 斬新・画期的な色合わせを楽しめるのも “ふくひろ遊び” の醍醐味なのです。

 




 フラワーデザイナーの橋本卓士さんも ふくひろにご来店くださいました。^^

 卓士さんは SUKUSUKUで素敵なフラワーオブジェを作られてるんですよ。
 
 

 この日はふくひろ大混雑!多くの素敵な方々が一堂に集結したのでした!  

Posted by ふくひろ 若旦那 at 19:40Comments(2)いまどきのキモノ

父好みの江戸染めを求めて2 浴衣総本山 竺仙(ちくせん)訪問

2013年03月09日

       父好みの江戸染めを求めて はるばる東京にやって来ました・・・

 
 




 
 粋で渋いけど ビビッド鮮烈っ! 繊細だけど豪放磊落っ! 相反する両極の 

 魅力を併せ持つ江戸友禅・・・まるで父の性格そのまんまやん! ( ̄^ ̄;)
 

 




 江戸友禅の真髄を伝えるべくバタバタと奔走して参りました。ご期待ください!

 
 




 江戸ゆかたの総本山、天保から続く老舗中の老舗 「竺仙」 の本丸を急襲っ!

 ・・・いや~ 急襲っていっても てくてく歩いていったんですけどねぇ <(^□^;)

 でも足を運んだおかげで今夏の浴衣シーズンに向けて イイ話ができました!

        こちらも ぜひぜひ 期待してくださいっ!!   m(_ _)m

   

Posted by ふくひろ 若旦那 at 19:47Comments(0)追善の会

父好みの江戸染めを求めて ~東京へ仕入れに参ります~ 

2013年03月05日

 昨年暮れ 父が逝去しました。 父は昭和38年から ふくひろの二代目として

 呉服店を継ぎ 当時でも珍しかった江戸友禅を 北九州の地に紹介しました。

 




 わざわざ関東まで足を運び 染織の真髄を果敢に追い求めた亡き父の姿勢は

 いまだ ふくひろ呉服店のかけがえのない礎(いしずえ)として屹立しています。

 お客さまから ありがたく暖かいお声をかけていただき 四月に父を偲んで

 『 追善の会 』 を催す運びとなりました。生前 父が好み 愛(め)でていた

 江戸染めの粋(すい)、極(きわ)みを求めて 東京へ仕入れに行って参ります。

  父の志を継いで さらなる染織の高みを目指して 精進努力いたしますので 

  これからも より一層のお引き立ての程 何とぞよろしくお願い申し上げます。 

   

Posted by ふくひろ 若旦那 at 00:00Comments(8)追善の会

うっかり見惚(みと)れる桃源郷♪ 春めき色のピーコック!  

2013年03月01日

 
 うっかり、うっとり見惚(みと)れてしまいました・・・春めいたパステルカラー・・・

 あたかも 桃源郷を悠然と飛び交う夢の瑞鳥・・・春色の孔雀(ピーコック)!

  




       これは 爪掻(つめか)き本綴(ほんつづ)れ 礼装袋帯なのですよ。

       訪問着から黒留袖、色留袖・・・まっことガチに第一礼装帯なのです。

 




   パステル系同士で加賀友禅の白百合の訪問着に合わせてみました。

 




 この手描き訪問着は 加賀友禅作家 芦原 晋 の作品なんですよ(^-^ )

 




  前の柄もたっぷりボリュームがあります。孔雀の尾羽根が巻いてるんですね。

 




 こんな重たい図案の爪掻き綴れはこれから滅多にできなくなるでしょう・・・。

 




  帯腹にくる鮮やかなピーコックグリーンの帯締めを現在探索中なのです(^^)

 




 何かと忙しい三月なのに うっかり、うっとり見惚れてしまうパステル桃源郷・・・

 仕事にならない 春めき色の夢孔雀(ピーコック)なのでした~ <(^□^;)  

Posted by ふくひろ 若旦那 at 00:00Comments(4)びっくり ショーウィンドゥ