スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

夏ゆかた★百花涼乱! 猫が見ていた? 撫松庵新作2013

2013年05月29日

    芙蓉(ふよう)の陰(かげ)から 猫が見ていた・・・? <(○_○;)ギョギョッ?

 




                   撫松庵新作浴衣 セオα 『 芙蓉と猫 』

 さすが撫松庵!なんとも斬新な柄です。こんな黒猫いままで見たことない・・・。

 




 新素材セオαは発色染め上がりが鮮やか。猫の瞳は鮮烈バイオレットっ!

 




                      竺仙浴衣 絹紅梅 『 鳳凰文 』 

 有無を言わさぬ “王道柄”。この域に達するともはや浴衣ならぬ夏着物です。

 




 『 美しいキモノ 2013夏号 』 にも掲載されました。涼やかだなぁ~(≧∀≦)

 




 お茶事の浴衣会に着て行く方もありますよ。夏小紋級のグレードですものね。

 お召しになった方に聞くと絹紅梅ほど涼しくかろやかな生地はないといいます。

 風を孕(はら)む衣・・・綿糸の張りと絹の優しさが絶妙に合致しているのです。

 




             誉田屋源兵衛創作浴衣 『 黒臙脂 壺垂れ網目 』 

 漆黒の浴衣、京の粋。されど滲(にじ)み出るように深紅の臙脂が垂れてます。

 




 えもいわれぬ質感・・・。もしや漆(うるし)の加工?源兵衛さんが京都の職人に

 半ば強制的にやらせたのでしょうか?(笑) 男女兼用のダークな夏衣です。

 




                源氏物語堀井 『 紅型浴衣 沖縄の黄色い花 』 

 もはや夏の定番となりつつある源氏の紅型浴衣。南国琉球の風が薫ります。

 名はわからないけど、きっと琉球に咲く黄色い花だと思うのです。。+゜*(´▽`*)。+゜

 




                セオα 『 夏椿 Deep  マジェンタピンク 』

 セオαは良発色なのですが こんなに果敢に追求した染色は見たことない!

 あまりに深い深い・・・塗り重ねたような Deepな マジェンタピンクなのです。

 




           撫松庵新作浴衣 セオα 『 芙蓉と猫 パープルver. 』

 芙蓉猫ふたたび登場! パープルver.☆猫の瞳はターコイズなのです。(^^)

 古典の真髄 VS アヴァンギャルドの極み 今年のふくひろ浴衣も百花涼乱!

 

 

   

Posted by ふくひろ 若旦那 at 19:05Comments(2)夏きもの★ゆかたわーるど

突撃っ!カワセミサミット!? 料亭 de オトナ女子塾

2013年05月25日

 今夜は小倉の料亭 『 京遊膳 川蝉 』 に来ています。なぜならこの川蝉で

 働く女性の情報誌「アヴァンティ」 特別イベント 『 料亭 de オトナ女子塾 』

 が開かれるンですね!通称 『 カワセミサミット 』! 楽しみ~♪ (≧∀≦)

 


 

 日本舞踊家 藤間裕志朗先生は 「和」のしぐさ 立ち居振る舞い について

 




 メイクアップアーティスト・蒲原博文先生の 美メイクレクチャーも行なわれます。

 




 裕志朗先生はカワセミサミットに臨んで 天女の羽衣のようにかろやか。。。!

 と絶賛してくださった 檸檬色のたて矢絣の明石縮に翡翠の帯をお召しに。。。

 




 そう、以前4月のブログで紹介した “跳躍成就☆カワセミの帯” なんです!

 初舞台直前の緊張と憂いに満ちたカワセミ君の凛々しき表情。(≧v≦)ガンバッテ!

 手織り紗綴れ帯「水面に佇むカワセミ」は 西陣の名工、南さんの傑作です。



 

 カワセミサミット企画立案はアヴァンティスタッフの新鋭、吉井多恵さんです。

 瑞鳥文牡丹に孔雀のふくひろ浴衣にナチュラルカラー博多献上でいざ出陣!

 




         いよいよ カワセミサミット 開幕で~す。 (//▽//)ドキドキ・・・

 




           お客さまもご来場。徐々に席も埋まってまいりました。

 




  吉井さんは進行司会も担当。吉井さん、やや緊張の面持ちですね?(^-^)

 




 裕志朗先生の団扇を使ったオトナ女子しぐさやタスキを使った肩甲骨の締め方

 和装の美女ウォーキングレクチャー等々 とても楽しく、興味深く拝聴しました。

 


 

 蒲原博文先生の美☆メイク術に会場は興味津々。メモを取る方多数です。

 




 おまけのコーナー(笑)ふくひろの夏キモノ教室もやらせていただきました。^^;

 黒地に金ドットの絽小紋と ターコイズブルー小千谷縮の鮮烈洗練コンビに

 




 墨黒の夏紅花紬に 夏琉球絣名古屋帯ツィグワァー(つばめ柄)の磐石古典。

 大したことしゃべってないのにキンチョーしちゃいました~ <(^□^;)ひや~っっっ

 




 料亭川蝉特製の豪華懐石にびっくり!他にもビタミン野菜の豆乳フォンデュー、

 タラバ真蒸のフカヒレあんかけ、河豚雑炊に デザートまでつけて戴きました。

 




 女性のための健康食。美肌効果バツグンの豪華川蝉懐石。激旨っ!(≧∀≦)

          【京遊膳 川蝉】  北九州市小倉南区城野 4-3-1 
                                   093-383-0333

 




 美塾美味醍醐味満載大興奮大成功のカワセミサミットなのでした。(*^_^*)

   

Posted by ふくひろ 若旦那 at 12:23Comments(2)キモノ de 舌つづみ♪

さら さら 紗RARA(しゃらら~♪) 夏更紗(なつさらさ)

2013年05月20日

 




    更紗の染め名古屋帯です。写真には映らないけど細かい紗の生地 ・・・

 




  さらさら しゃらら~♪ 夏の更紗帯なのです。珍しいですよね? (≧∀≦)

 




 でもこのおしゃれボーダーレスの時代なら 単衣はもちろん春先でもOKかも?

 ファジーでイイカゲン、でも臨機応変、案外役に立つ奴かもしれませんよ?(^^)

 




  ギリギリすべり込みセーフで アヤメの染め帯アップ! 絶景かな!(^へ^;)  

Posted by ふくひろ 若旦那 at 09:25Comments(2)びっくり ショーウィンドゥ

人類永遠の謎!アヤメor カキツバタ?ちょっと忘却おさらい篇

2013年05月13日

 

 アヤメ or  カキツバタ ? 実は人類永遠のなぞなのでは・・・!(?へ? )

 




 去年2012年5月1日のふくひろブログ 『 いずれアヤメかカキツバタ?

 菖蒲(しょうぶ)がカオ出し大乱戦! 』で畏れ多くもその謎に迫りました!

 




 【染織図案におけるカキツバタ・アヤメ・花菖蒲の見分け方】

 ◎「八橋」がある場合 ・・・ 九割がた カキツバタ 

 ◎「八橋」がない場合 ・・・ アヤメ・カキツバタ・花菖蒲 先に言ったもの勝ち

 。。。というファジィな結論に達しました。曖昧模糊かつイイ加減な結論なので

 専門家のヒトに怒られるかもしれません。。。   <(-_-;)>ドキドキ・・・

 




 くわしくはまた昨年5月1日のブログを遡(さかのぼ)って読んでくださいませ。

 ぼくも一年経って細部があやふやだったのでおさらいしてみたのです。(^へ^;)

 そうなるとこの紗織八寸名古屋帯、 アヤメ?カキツバタ?はてさて花菖蒲?

 いずれもOKとなりますが ・・・ 果たして、真相はいかに?  (//▽//)  

Posted by ふくひろ 若旦那 at 20:00Comments(0)呉服なぞとふしぎ

夏ゆかた★百花涼乱!予告篇 アヴァンティ撮影現場潜入!?

2013年05月09日

  働く女性を応援する情報誌「アヴァンティ」7月号にふくひろが掲載されます。

  福岡は今日もさわやか五月晴れ・・・絶好の撮影日和ですよ~\(^▽^ )/

  




  浴衣モデルは料理研究家の幾田淳子先生に決定!感激です!(≧▽≦)

 




 “きものしぐさ”監修は 日本舞踊師範 藤間裕志朗先生にお願いしました。

 和装での立ち居振る舞い、身のこなしが先生の指導で粋で艶やかになります。

 




 スタッフ一同 ノリにのって撮影快調!矢野カメラマンのひらめきがスゴイ!

 




   新作浴衣の数々・・・竺仙、撫松庵、源氏物語、誉田屋源兵衛創作浴衣・・・

 




          新作浴衣は まだまだ ほんの一部なのですよ。。。(=ヮ=)

 




             室内撮影のライティングはとても繊細です。

 




          徒歩で撮影現場を移動して カフェ 「 ふらごはん 」へ ・・・

 




       とても 雰囲気のよいロケーションです。。。 。+゜*(´▽`* )。+゜

 




    素敵な撮影・・・のどかな昼下がり・・・皆さまありがとうございました。

 




 「夏ゆかた★百花涼乱!」は6月1日から ふくひろ にて開催です!(*^-^*)

  

   

たわわに実る黄金刺繍★藤の花 えっ!?これが半襟!?

2013年05月06日

 咲き誇りたわわに実るほどに
に頭を垂れる藤の花


見事な黄金刺繍ゴールデン藤の花
ですね。(*^-^*)


これは季節限定訪問着?
それとも金襴緞子の総刺繍の帯ですか?


いえいえこれは絢爛豪華な総刺繍の半襟なんです!(*_*;







こんな強烈な半襟見たことないのですが…

 




 
めったにないものなので、ココでいれなきゃ
呉服屋がすたる!




襟元の最高のオシャレです。初めてスマホで打った
のでくたびれました~(;^_^A
  

Posted by ふくひろ 若旦那 at 13:10Comments(7)呉服なぞとふしぎ