Posted by at

ふくひろ浴衣 comming soon ❗浴衣女子しばし待たれよ❤

2016年04月30日

2016 ふくひろ浴衣 新作 は五月連休明けから少しづつふくひろキモノ屋敷に集結してきます。

今年はどんな浴衣と出逢い どんな浴衣物語が綴られてゆくことか… 本当に楽しみです(´∇`)

浴衣女子しばし待たれよ❤
  

Posted by ふくひろ 若旦那 at 15:04Comments(0)夏きもの★ゆかたわーるど

『 春の山形 みちのく染織展 』満員御礼厚く熱く御礼申し上げます。

2016年04月18日

『春の山形 みちのく染織展』最終日おそくまで ご来場 誠にありがとうございました。満員御礼誠に感謝感激の極みです❗

山形紫根染め 百猫絞り ホントに猫百匹数えました❤❤❤(*´∇`*)

山形のおじさんはこの道四十年のベテランにも関わらず いまだキモノに対する熱意、勉強熱心ぶりには頭が下がります。

山形のおじさん、はるばる陸奥(みちのく)からふくひろに来てくれて本当にありがとう♪ヽ(´▽`)/




  

Posted by ふくひろ 若旦那 at 21:17Comments(0)山形のおじさん

山形のおじさん みちのくの織物を熱く語る 『 春の山形 みちのく染織展 』最高潮~クライマックス~

2016年04月18日

山形のおじさんがふくひろにやって来ました❗

山形のおじさん、みちのくの伝統織物について熱く語る❗

会場で白熱するキモノ談義。

どの紬っこがエエかなぁ~

山形のおじさんと飲む❤さらにヒートアップするキモノ談義❗

『春の山形みちのく染織展』最高潮<クライマックス>を迎えます❗最終日ご光来 心よりお待ち申し上げております❗<(_ _ )>


  

Posted by ふくひろ 若旦那 at 10:09Comments(0)山形のおじさん

山形のおじさんがふくひろにやって来る⁉『 春の山形 みちのく染織展 』 ついに本領発揮❗

2016年04月16日

山形のおじさんがふくひろにやって来る⁉

初日からたくさんのお客さまがご来場くださいました。本当にありがとうございます。厚く御礼申し上げます。

4/17(日)4/18(月)の二日間 山形のおじさんをふくひろへお招きしました。

山形から送られてきた色鮮やかな織物たち。山形のおじさんからみちのくの珍しい織物の楽しいお話をお聴きください。

江戸前のキモノ 江戸前の帯

京都から東京まで駆け廻り 入手したキモノ美姫たちです。

アールヌーボーの世界 洗練された染織の極み

夏キモノも過去最高レベルに充実しています。

満員御礼 心から感激しております。

『 春の山形 みちのく染織展 』山形のおじさん登場でいよいよ本領発揮いたします。
  

Posted by ふくひろ 若旦那 at 20:11Comments(0)山形のおじさん

瑞鳥白き比翼(ひよく) 羽ばたく『春の山形 みちのく染織展』いよいよ始まります❗

2016年04月15日

おめでたき瑞鳥 開幕の白き比翼(ひよく) 羽ばたく
4/16(土)17(日)18(月)の三日間 いよいよ 『春の山形 みちのく染織展』始まります❗

春の山形 みちのく 紅の華

ペパミ紅花紬 新田工房の創りだす草木染めの織布
山形のおじさんは4/17(日)18(月)の二日間 ふくひろにやってきます。山形の素朴でてらいのない織物のお話 ぜひお聴きください。

誉田屋源兵衛 新作『富貴文』。最上質の漆と五十年前の純金。あり得ぬ二丁引きの箔。誉田屋源兵衛謹製御帯 最高峰の頂(いただき)。

アールヌーボー 宝飾のアルティメット めくるめくターコイズの輝き

歌川國芳『金魚づくし百物語』
夏キモノも今年は粒ぞろいです❗

ふくひろキモノ梁山泊 めったとない素敵キモノたちがふくひろキモノ屋敷に集結しました。

ぜひとも みなさまにお目にかけたいものばかりです。ご光来のほどお待ち申し上げております<(_ _ )>


  

Posted by ふくひろ 若旦那 at 10:41Comments(0)山形のおじさん

『 春の山形 みちのく染織展 』 雪国が秘する花 ~失われゆく稀少織物篇~

2016年04月10日

いよいよ 4/16(土)17(日)18(月) 『 春の山形 みちのく染織展 』が始まります。雪深い陸奥(みちのく)で細々と織り継がれている貴重な伝承織物たちがふくひろに静かに集まってきました。

「白鷹織(しらたかおり)板締め小絣」めくるめく精緻な絣。雪国置賜(おいたま)が秘する一輪の白き花。

白鷹織板締め小絣は現在大変稀少な織物です。よくぞ出品されたと感動しています。!゜゜(´O`)°゜

艶やかな紅花紬の世界

言葉や文字で表現できぬ多重多層な色の綾糸

熨斗目の絣 朴訥で誠実な長井紬を愛でる。

玉虫正直 作 「古代諸紙布」奥州に古くから伝わる諸紙布(もろしふ)。江戸時代の古い商家で使われた大福帳をつづら折りに裂き糸状に縒り織り上げてゆく。玉虫正直氏は現在 絹紙布は織っても、たてよこ紙の諸紙布を織ることは滅多にないのです。だからこれはまさに貴重なる一品。手すきの上質の和紙で綴られた大福帳がなかなか手に入らないからです。

墨で書かれた日々の商いの記録が点々と織り出されなんとも言えない素朴な風情を醸し出しています。昔から商売繁盛縁起良い逸品として着物愛好家から好まれてきました。玉虫氏自身、この大福帳使いの古代諸紙布帯を生涯あと幾つ織れるのかわからないとおっしゃっています。

雪深い陸奥で寡黙に誠実に織り継がれてきた稀少なる山形伝承織物たち。今週にかけて 遥か春の山形からふくひろキモノ屋敷に向かっているところです。
『 春の山形 みちのく染織展 』彼らをお披露目できることに心から歓びを感じます。

  

Posted by ふくひろ 若旦那 at 19:56Comments(0)山形のおじさん

マリーアントワネットが愛した花と緑たち ~染織で綴るアールヌーボーの世界~

2016年04月07日

プロヴァンスの庭 南仏のかぐわしき花と緑たち。

染織で綴るアールヌーボーの世界。この春 東京銀座の新作展で出逢った染めと織りの美しき名品たちです。

袋帯『しあわせをよぶ欧州葡萄文』あれ?しあわせをよぶ神様の使いがかくれていますよ(*´∇`*)

袋帯『トリアノン』古き宮殿の美 王妃が愛した秘密の庭

小紋『プロヴァンスの庭』南仏の風薫る 印象派ルノワールのごとき繊細な色遣い 染めの極み

かくれていたのは真っ赤なてんとう虫。てんとう虫はしあわせをもたらす神様の使いなんです(*´ー`*)

フランスの田園 マリーアントワネットが愛した花と緑の小さな世界。

ふくひろ春の新作展になんとも爽やかな南仏の風が吹き込んできました♪ヽ(´▽`)/


  

Posted by ふくひろ 若旦那 at 14:48Comments(0)山形のおじさん

春の京都で着物失恋⁉ 女神の微笑み❤ めぐりあう アースカラーの郡上紬

2016年04月05日

春の京都で着物失恋しながらも 新たなる赤い糸で結ばれた類いまれなる美姫(びき) アースカラーの郡上紬 うるわしの姫君がふくひろキモノ屋敷に凱旋パレードです(σ≧▽≦)σ ★*☆♪

前回のブログでお伝えした通り 春の京都でまさかの着物失恋❗今回のキモノ行脚は実は数少なくなった郡上紬を捜す旅でもあったのです。ところが今年の初めからずっとラブコール❤していたあこがれの郡上紬が直前に東京の展示会でお嫁入りしてしまったのです❗ズガガガーン( ̄□||||!!

僕が着物失恋した郡上紬はちょうどこんなおおきな市松格子の紫色でした。これは和楽に掲載された郡上紬。待って待ち焦がれて最後に肘鉄(笑)\(+_<)/憧れの君は僕の腕の中からするりと身を翻(ひるがえ)したのでした。

されど肘鉄食らわす美女あれば そっと手をさしのべる女神もあり❤ 豊かな大地の色 アースカラーの郡上紬とのめぐりあい。キモノの女神が微笑んでくれたのです。

郡上紬 姫ふたり 今 ふくひろキモノ屋敷には 郡上紬がふたり住んでます。

郡上紬は現在 実反数自体が非常に少ないのです。今回の着物失恋、すったもんだのヤキモキ焼きもちジェラジェラして心底実感しました。(゜_゜;)

美姫とのめぐりあい❤いまや稀少すぎる郡上紬を入手できたのも幸運以外何物でもなかったのでしょう。キモノの女神に感謝します。

4/16.(土)4/17(日)4/18(月)『春の山形 みちのく染織展』に岐阜の郡上紬もエントリーです(*´∇`*)  

『春の山形 みちのく染織展』前奏曲 prelude ~夜桜京都篇~

2016年04月03日

いよいよ4月16日(土)17日(日)18日(月) ふくひろ二階にて 『春の山形 みちのく染織展』を催します。山形の珍しい染織の世界と東京から京都まで駆け廻って集めてきた訪問着や袋帯 夏きもの などなど ふくひろ春のハイブリッド新作展の二本立てです。

みちのくの珍しい織物ははるばる山形からおいでいただく山形のおじさんにおまかせして (°▽°)♪

僕は春の新作.素敵キモノを追い求めて京都へ仕入れにやってきました。

四月の京都は雨模様。だけど僕は曇り空の京都がなぜか好きなんです。子供のころ おばあちゃんが連れてまわってくれた京都はいつもどんより曇り空。晴天よりどんより京都の方が心うきうきします

花緒絢爛

帯曼荼羅

誉田屋源兵衛 新作展 『山櫻衣(さんのうき)』にも伺いました。

誉田屋源兵衛と木乃婦の夢のコラボ 山櫻膳 膳の下にほころぶ山櫻(やまざくら)

誉田屋源兵衛の新作も今回 一部出品されます。古箔と漆箔が緻密に織り込まれた誉田屋の最高峰がふくひろにやってきます。

『美しいキモノ』などで有名な工芸作家 林郁 先生とお会いしました。分けていただいた春色の草木染めの帯です。先生はその作品同様とてもお綺麗な方です。

『美しいキモノ』掲載の先生の作品が出品されてました。素晴らしい!(≧▽≦)

実は今回の京都キモノ行脚にはひとつの目的ミッションがありました。ずっと恋い焦がれていた美人着物をなんとか射止めようと意気込んで京都入りしたのです。今年の初めからの熱烈ラブコールでした♥(///ω///)♪ところが!なんとフラレた~⁉( ̄□ ̄;)!!その意中の美女(キモノですよ笑)は直前で東京にお嫁入りしてしまったのです‼ガーン!

呆然自失まさに失恋状態だった僕の前にもうひとりの美姫が現れた❗( ☆∀☆)★*☆♪ある意味そのキモノと元々赤い糸で結ばれていたのだと確信しました。その美しい姫はまた改めてご紹介しますね(≧▽≦)

林郁先生の春色の草木染め帯、誉田屋源兵衛の最高峰の帯もふくひろにやってきます。新作礼装訪問着や夏着物総覧、そして山形のおじさんのみちのく染織ワールド!『春の山形 みちのく染織展』は櫻爛漫にふさわしく盛りだくさんの内容です‼今回の仕入れは上々どころか最高のものとなりました。やはり京都まで来て本当によかったぁ。・゜゜・(*´∇`*)